おでかけ

ライオン求めて行きつく先はヘビ②

ジャングルバスを降りる直前。

バスは色んな動物にデコられており、「はてこのバスは何だったかな…?」とふと気になるママ。

しかし思い出せないママ。「歳か…」と悲しくなる始末。

ママ「兄くん、弟くん、このバス何の動物だったか覚えてる?」

兄くん「えっとー」

弟くん「サイ!!」

弟くんは即答だった。若さ、これが若さなのかとママは心が震えました。

脳トレを意識しなければ行けない年頃到来。

ライオン求めて行きつく先はヘビ① サファリパークへ。 ジャングルバスの予約が出来ないので、朝一で着く様に出発。 5分ほど早く着いてしまったけど、入場できた上...

園内を周り歩く為の腹ごしらえ

パンフを手元に、コースを頭の中で考えます。

そういうのは、ママの役目。

兄くんも弟くんもリクエストは無いし、父親も基本無いです。

反時計回りに探索する事に。

しかしまず兄くんから一言。

兄くん「ソフトクリームくいてぇ」

ママは不要と判断を下しましたが、父親がOKを出してしまいました。

弟くんはソフトクリームはいらないと言ったため、内心ホッとしたのですが、ソフトクリームよりも高い、チーズが入った韓国風ホットドッグを要望。

しかたなしに買いました。しかも出来あがるまで5分。

この状況に、ママの脳内では“無駄遣い”の言葉がグルグル回る。普段なら絶対買わない!

もちろん声には出しません…。

近くのベンチに座って食べ終わるのを待つ。

風が強い。良い匂いがする。

ママ「ひと口くれん?」

弟くん「だめ」

うん、ですよね。

動物以外の激写スポット

歩いていると目に入る、花や空。

メルヘンな雰囲気を醸し出す建物。

そして水場!

なんだかんだでこういう所が凄く好きな我が家。右下辺りに虹も見えて、ラッキー!

兄くんも弟くんもテンションアップ!

水の中にいる、コケまみれの巨大なイモリ風な物体

一瞬本物かと思い焦ったり。

至る所にある、動物の像。

ミッキ…いや、何だろう、ウサギ?リス?

小動物という油断

ウサギも可愛かった!

ちょうど触れ合いOK時間だったので、近づきます。

これには弟くんが嬉しそう。

ママに暴言を吐き目に見えない刃で突き刺してくる弟くんも、こうしてる姿は純粋な天使です。きっとこれが本当の姿…。

そしてリスザルの元へ。

凄く可愛い!

満場一致で、餌やりしようと一つ100円の餌…ミミズが入ったカップを買います。

レンゲに一匹ずつ移してあげるみたいです。

ミミズは生きてるので、苦手な方は苦手なのではないかと勝手に心配。

いそいそとリスザルに近づく弟くん。

レンゲを持たずに、どうやってミミズをあげるのか迷っていた所に、ママがレンゲを手渡しに。

するとー…。

一瞬の出来事でした。

網越しにリスザルが手を伸ばし、弟くんのカップの中のミミズ全てを一掴みし、お口にパクリ。

ママ「!!」

弟くん「…?」

弟くんはママの持ってきたレンゲに視線が向いていたので、何が起きたか見てませんでした。ただカップの持ち心地が変わった事に気がついて、やっと何があったか理解した様です。

弟くん「え?え?」

ママはリスザルのあまりの豪快さに恐怖を覚え、“可愛い”という印象が一変して、“強欲な悪魔”に変わってしまいました。

そして餌が無くなってしまった事に、弟くんは機嫌を損ねる始末。

もう一度カップを買っても良かったのですが、あげたく無い気持ちが生まれてしまい、兄くんの持つミミズを二人で分けてあげ、早々に終了!

衝撃的な事件だった…。

③へ続く。

ライオン求めて行きつく先はヘビ③ リスザルの衝撃を振り払って先へ進みます。 https://punchearth.com/hobby/1599/ ハリネズミ...
ABOUT ME
おたまま
息子二人とあったかい毎日を過ごしたいママ。 最近気になるアイテムはプッシュ式洗濯洗剤。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です