おでかけ

宮崎県の青島【鬼の洗濯板】

宮崎県青島(あおしま)へ行ってきました!

青島は見るからに島ですが、住所的にはこの辺り一帯を「青島」というようです。

見どころは鬼の洗濯板

近場の駐車場に止めて歩いて向かう。

この日は天気が悪く、快晴だったら全く違ったんだろうなぁと思いつつ歩く…。

青島の見どころ

取り残された魚とカニ

足場は砂では無く、貝が砕かれたものでした。

子供達の興味といえば、青島神社より生き物。

カニや魚を探していました。

潮の引き具合で取り残された魚を発見しては騒ぐ。

亜熱帯植物

南国っぽい木がたくさん。

国の特別天然記念物に指定されているのだそう。

北半球最北のヤシ科植物の群生地らしい。

特に詳しく無いので、「フーン!」としか言えないけれど、南国っぽさは半端ないです。

恐竜がいそう…

鬱蒼と生い茂った樹林の中からこちらを覗く「何か」がいるのでは無いかと、謎の警戒を怠らない弟くん

弟くん

(ジッ)

青島の中にある、亜熱帯植物たちは、

神社を守る様に生い茂っていました。

青島の木

朽ちた木の中に生える草。

青島の中心地にある青島神社

青島のメイン、青島神社

天気が悪かったものの、観光客の姿が多かったです。

境内内にはお店があるのも見え、行きたかったのですが人密度が高かったので諦め。

「ヒコホホデミノミコト」という神様を祭神とした縁結びの社だそうです。

HPhttps://aoshima-jinja.jp/
青島神社

「鬼の洗濯板」を探索

島を囲う、洗濯板。

何故こんな地形になったのか、という看板があって、それを読み上げ「なるほどね〜」何て子供達と話していたのですが今となっては記憶に無し!!

遠出してもする事は変わらず、逃げ遅れた魚なんかを探している我々。

島を一周して散歩

ぐるっと島を一周して帰りました。

青島に来て何かをするというより、散歩して帰ったという。

残念だったのは、

晴れていれば、水平線がものすごく綺麗であると想像出来るので、ほんの少し悔しい気持ちを抱えたまま散策しました。

無料!「宮交ボタニックガーデン青島」に寄ろう

青島から駐車場へ戻る際、商店街のような道を抜けて来たのですが、何やら豪華な庭に入れる門がありました。

入っていい場所なのかわからずあえて入らなかったのですが、どうやら宮交ボタニックガーデン青島という場所で、無料で入れる植物園の様でした。

入っておけば良かったと後悔

いつもなら検索して調べるのですが、

青島参道商店街で売っていたカットマンゴーをスルーしてしまった事を後悔し戻るべきかそうでないかと悶々としながら歩いていたので、あまり考えずにスルーしてしまったのでした。

地図を見るとかなり広いこの植物園。

何が驚くって、入場無料なのが凄い!

入場無料の施設には見えませんでした

温室も無料なんですよ?

どうやって経営するんだろう?と謎に思いましたが、何やら歴史のページに「ネーミングライツ制度導入」とありました。

余談:ネーミングライツ制度とは

名称に名前を使う事でその対価を払ってもらうことのようです。この「対価」で運用しているのだとママは理解。

色々な施設の名前がコロコロ変わるのは、この為だった様です。福岡県でいえば、PayPayドームとかでしょうか?

「宮交ホールディングス株式会社」がスポンサー企業となった為、名前が「宮交ボタニックガーデン青島」なのだと思われます。

宮交って何だろう、と純粋に思ったので納得!

スポンサー期間は平成33年3月31日までとあり、平成33年=令和3年=2021年…あれ、終わっている…?

ママ

深く考えるのはやめよう!

園内施設

大温室カフェレンタサイクルの貸し出しなどもある様ですが、コロナ禍の為サービス停止中だったようです。

しかし、21年10月よりこれらが人数制限付きではありますが再開されたとのこと!

HPhttp://mppf.or.jp/aoshima/
定休日なし
時間8:30〜17:00
入園

定休日火曜日(祝日除く)
時間9:00〜17:00
大温室

定休日水曜日(祝日除く)
時間9:00〜17:00
熱帯果樹温室

カフェ「パラボラチョカフェ」

宮交ボタニックガーデン青島内のカフェ「パラボラチョカフェ」

一番気になるカフェのメニューを覗いて見ると、南国の香りがプンプンしていました…!

HPhttp://mppf.or.jp/aoshima/cafe/
定休日火曜日(フラワーショー期間日除く)
時間10:00〜17:00(L.O16:30)
パラボラチョカフェ

「パラボラチョ」という独特な名前が覚えられず、一体何なのか調べてみると、なんと木の名前でした。

「トックリキワタ」という木の別名が「パラボラチョ」なのだそうです。

白いワタのような実をなす事から、「キワタ」なのかもしれません。

もちろんこの宮交ボタニックガーデン青島にも植えられている木で、開花が10月〜とあったので今行けば丁度見れるかも知れませんね。

駐車場

青島神社までは車で行けません。

青島神社までの道沿いに、有料駐車場の呼び込みをする方がたくさんいました。

これが観光地か!といった感じです。

よくわからず誘導される車がいますが、少し離れた所にある無料駐車場が空いていれば、そちらの利用をオススメ。

無料の駐車場「青島参道南広場駐車場」

もちろんGoogleマップの検索ワード「青島参道南広場駐車場」です。

無料で止められますが、人気の場所なので早い時間帯に行く事をオススメ

料金無料
時間8:30〜17:00
青島参道南広場駐車場

青島まで歩く事になりますが、植物園を見たり、青島参道南広場を突き抜けて海岸沿いを歩いていけば全然苦にならない距離でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です