おでかけ

ドライブがてらの散歩にオススメ!篠栗九大の森へ【福岡県】【水辺の森】

福岡市からも近いです。

篠栗町と篠栗九大の森

篠栗町」と書いて「ささぐりまち」と読みます。

「篠栗九大の森」は九州大学の敷地内にあり、篠栗町と共同で管理している森です。

蒲田池を中心にぐるりと散歩する事が出来ます。

公園ではなく、利用にあたり安全が保障された所では無いようなので、自己責任での立ち入りになります。

注意書きを見ると、それは恐ろしい所でちゃんとした登山装備でないとNGな所なのかと思いましたが、実際に行ってみると、そんな事はありませんでした。

勘違いした利用者からのクレームなどがあったのかもしれません…。

「蒲田池」の周りをぐるりと囲うように散歩道があります。

ほぼ一本道で、距離が書かれた木の立て札もあるので迷う事は無いと思いますが、茂みに入り込んだりした場合は危険なので、子供さんと行く場合は目を離さないようにして欲しいです。

行き方と駐車場

またしてもGoogleマップで行きました。

「篠栗九大の森 北駐車場」でバッチリでした。

駐車場は二箇所あり、南側の駐車場の方が、道路沿いにあるメインの駐車場です。「篠栗九大の森」で検索してピンが立つ場所です。

ママ達はあえて北側の、道路から少し奥まった場所にある北駐車場へ。

道路沿いに看板がちゃんとあるので、入り口にも迷いませんでした。

しかし入ってみると、長く細い砂利道が続き、一気に不安な気持ちに…。散歩道の一部に迷い込んでしまったような気持ちになりましたが、ちょうど出てくる車とバイクとすれ違った事もあり何とか信じて奥に向かいました。

少し進むと、急に開けてコンクリートの駐車スペースが現れます。やっと一安心です…!

すれ違うには少し狭いので、運転に自信が無い方や大きい車の方は南側の方がいいかもしれません。

南と北、どちらを選んでも一周する分には変わりませんが、「水辺の森」のみ行きたい場合は北駐車場がオススメです。

・駐車場代、入場料は無し。

・トイレ、自販機は南口のみ。

・4月から9月は6〜17時で施錠。

それ以外の時期は暗いからか7時から17時です。

・篠栗町ホームページ:https://www.town.sasaguri.fukuoka.jp/soshiki/sangyo/1/1/1434.html

※篠栗九大の森の地図や情報が載っています。

フォトジェニックなインスタスポット

フォトジェニックなインスタスポットがあります。

篠栗九大の森の「水辺の森」という場所です。

木が沼の中から生えているという幻想的な場所です。

インスタで検索すると素敵な写真がたくさん出てきます。

ママも写真を撮ってみました。

全然上手く撮れません。

ロープの先に行かないと手前の木がお邪魔で…。

でも、こだわってアングルを探せば良さげな写真が撮れそうではありました。

休日で人も多く、何より蚊の猛攻を受けていた時だったので素敵な写真は諦め、早々に退散しました…。

ここと、もう1箇所写真を撮るのに良さげな場所がありましたが、一家族が占有していたので退散。

また次回にチャレンジしたいです。

飽きない散歩が出来る

桜広場や紅葉広場もあり、ただ歩いていても楽しめます。

道は土なので、晴れていても泥状になっている箇所も所々ありました。こういう所は山っぽいです。

道もほぼ平坦で、所々に坂道がある程度で険しくもありませんでした。

⬆︎木の紹介札もしっかりあります。これはねじれている様にみえるので「ネジキ」なんでしょうか?

子供連れは要注意!

道にロープはあるものの、足を滑らせて池にずり落ちる可能性もあります。

坂道があるという事は高い場所もあるので、子供にはちょっと危険だと思います。

穏やかな雰囲気で危険な感じがせず、その為に子供達ははしゃいでしまうと思うので余計に気をつけたい所です。

また注意書きにあるように、マムシやイノシシ、スズメバチの可能性もあるとの事。

ママ

ママが行った日はどれも見ませんでした

あくまでも可能性であり、毎回出くわすレベルでは無いのだと思います。

⬆︎こもれびもまた美しい…。

歩きながら子供と交流

中学生の兄と行ったのですが、歩きながらしりとりをしたり、スズメバチの疑いがある巣の場所を教えてくれたり、いつも昼寝をしているグレーの猫の話など、普段は聞けない話を沢山してくれました。兄にしてみれば、他愛の無い暇つぶしだったのだと思うのですがママにとっては貴重でした。

大きくなるにつれ、他愛無い話もしてくれない事が多いので、嬉しかったです。

やはり散歩はいい…!

⬆︎鴨らしき姿も見えました。

地図を確認の上散歩するべし

入り口はそれぞれの駐車場付近と、北駐車場入り口付近にありました。

ママ達は北駐車場から入り、時計周りで一周。

地図が手元になかったものの、あらかじめ見た地図で迷うような形では無いのを確認していたので、油断していました…。

くりのき広場と南駐車場の分かれ道の所で、広場の方に行ったらなんと行き止まり!

残された道を行き、南駐車場にたどり着くももちろん南駐車場のみ。

森の中をぐるりと一周出来る勝手に勘違いしていたので、気づかないうちに分かれ道があったのかと不安になりました。

どうやら、池の西側は、森では無く普通に車道(歩道)を歩くようです。

焦りました!

まとめ

近所から散歩に来た風のおじさんから、大学生くらいの若者達、小さい子供連れの家族やカップル、トレーニングがてらのランニングをしてる人など様々な人とすれ違いました。

看板に書かれていた一周の目安は40分とのこと。程よい運動になります。

心配していた足場は思ったより良かったです。

ただぬかるみになっている所や、木の根っこにひっかかり足が取られる事もあるので気をつけたい所。

また、ペット等は禁止で、自然物の持ち出しも禁止です。

ママが行った時はどんぐりや栗の殻がたくさん落ちていました!

持ち出し禁止ではありますが、手に取って見てみるのは問題無いでしょう。

⬆︎栗の殻

⬆︎どんぐり

また、葉っぱや木の実らしきものが頻繁に落下してきます。

兄くんはキャアキャア騒いでいました…。

⬆︎兄くんが素敵と言っていた天井。

そして時期もあるでしょうが、水場の近くでたくさんの蚊がいました。虫除けは必須です。

福岡県のお出かけまとめ福岡県内でのお出かけ記事のまとめ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です