見る

おうちで漫画を読もう

一気読みにオススメ!椿町ロンリープラネット

ママは漫画をスマホで見ています。

どこのサイトも大体無料で試し読みが出来たり、何話か無料で読めたりします。

そこで読んで、見事に全巻一気読みする事となった完結済みの漫画を紹介したいと思います。

「椿町ロンリープラネット」やまもり三香

少女漫画です!

主人公は女子高生「大野ふみ」。

父娘2人の貧乏生活なゆえ、普通の色恋話より安売りのスーパー話の方が好きという変わった女の子です。

借金まみれの父が漁船に乗る事になり、ある作家の家に家政婦として住み込みで働く事になります。

その作家というのが、「木曳野 暁」という残念なイケメンだったのでした。

彼女はこの作家さんに出会って恋というものを覚えていきます。

なんともピュアな漫画で、貧乏暮らしのスーパーの特売の方がいいという、少女漫画ではよくある設定ではあるのですが、それでも良い!

恋というより、「守られる」「大事にされる」感を主人公と一緒に味わえる素敵な漫画だと思いました。

人間、どんな強くたって孤独は寂しいし、誰かに守られるのは安心できます。

キャラクターの魅力

主人公のふみちゃんは、168センチという高身長。少女漫画の主人公って大体ちっちゃいか普通なので、なんでこんな設定なのか謎でした。

高身長である事がストーリーに絡んでる訳でもないのにそういう設定なのが、地味に好印象でした。(ママも身長が高い)

自分に共通点があると、感情移入しやすいです。

他にもふみちゃんの古風なキャラクター、家事炊事洗濯が完璧というのもよいのですが、暁先生の古風な言葉遣いもまた良い。一体いつの時代の人なんだっていう。

一見、恵まれない2人の恋愛かと錯覚してしまいますが、よく考えると、イケメン人気作家と美少女女子高生の物語で全然恵まれてる人達の話だったりするんですが、そんな事まったく感じさせないくらいピュアに読み込めます。

絵の魅力

絵がとても綺麗!

女の子も男の子も洗練されて見えます。

そして着ている服がまたおしゃれに見えるんです…!デザイナーさんの絵かな、って思うくらい。「また可愛いかっこしてるー」なんて思いながら読んでいました。

タイトルの意味

3巻か4巻あたりでやっと椿町ロンリープラネットの意味がわかります。

そこでやはり、この漫画は恋愛というより人と人の愛がテーマなんだろうなぁと思いました。

もちろん少女漫画なので恋愛なんですが、もっと大きい、生きていく上での愛の使い方、接し方、人を大事にする、理解する、そんな人間勉強にもなりました。

他人と付き合うって難しいよな、って思いながらもしみじみ読んでいたママ…。

まとめ

シンプルな恋愛ストーリーでしたが、その後ろにある壮大なテーマに心揺さぶられながら読み込めました。ふみちゃんも暁先生も素敵で、素敵な疑似体験が出来た…!

ママのまとめ読みの必須条件である「完結済み」であること、「全14巻」と長すぎでもない所がまたいいです。

読み終えて、まだ読みたかったなと寂しい気持ちにはなりましたが、そう思わせてくれるくらいで終わっているのがちょうどいいはず!

椿町ロンリープラネットを知ったサイト

ママがこの漫画を読んだのは、「まんが王国」というサイトです。

会員登録すれば2021年8月現在、3巻まで無料で見れます。登録しなくても1巻は見れる!

会員登録は無料で出来るので、おうち時間のお供にぜひ見て頂きたい。

無料分で面白い漫画を見つけるのがママの楽しみだったりします。

▼まんか王国はこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です