気になる情報

低温調理を楽しむ

料理
料理

お家の中の趣味、料理関係です。

低温調理もできるヨーグルトメーカーを購入して、低温調理機器として活用しています。

 

きっかけ
低温調理機器をテレビで特集していて欲しくなったけど、種類がありすぎて、どんなものを買えばいいかわからなかった。

値段が結構高いので、いろいろ調べてみた所、ヨーグルトメーカーがヒットした、という経緯。

 

その時はまっていたもの、ヨーグルト

当時、毎日の主食と化していたヨーグルト。それを作れて低温調理もできるなんて最高じゃないか、低温調理機能がよかったら、別に低温調理機器を買おう、そう思ったのでした。

 

ヨーグルトメーカーで低温調理も出来るやつは結構種類があった!

選んだポイントは、温度
低温調理の温度としてなるべく高い温度で調理できるのを選びました。

 

ビタントニオのヨーグルトメーカーVYG-11です!

今は後続版の20も出ていて、中の容器がプラスチックではないらしい・・・。

 

届いてそうそう、付属のレシピにあった塩レモン、塩麹、鶏ハムを作ります。

時間がとてもかかるけど、出来具合は最高。

基本の作り方は、

材料を専用容器に入れて、時間と温度を設定しスイッチ押すだけ!

 

まず塩レモン

ドレッシングとして最高。

時間

60℃で約24時間

材料

国産レモン2個

塩 レモンの20%

レモンは輪切りでつけているので、完成後、スプーンで砕いて使いやすくする。

料理で使う時の量は、スプーン一杯で事足りる。

お弁当を朝に用意しますが、サラダにあらかじめ乗せておくと、昼頃にはしっとり具合がちょうど良くなってる。

サラダがしとっとなっている所と、フレッシュなままの所があって、食べる時に、混ぜてちょうど良い感じになってました。

すぐなくならないので、一度作ったら、冷蔵庫で保存!

 

そして塩麹

時間

60℃ 6時間

材料

乾燥米麹 200g

水 250〜300ml

塩 60g

これが麹か・・・

って感じでした。

これで肉をつけます!

作った塩麹を使って、鶏ハムを作る

 

鶏ハム

時間

63℃ 3時間

材料

鶏胸肉 1枚250〜300g

塩麹 鶏胸肉の重量の1割 25〜30g

漬け込む為のジッパー付き保存袋

一晩以上、漬け込みます。

漬け込んだあと、低温調理へ。

これがまた美味しい〜〜!

本当に美味しいんです。

冷蔵庫に保存して置くと、肉汁と塩麹が混ざったものが、ゼリー状になるのですが、これもまた美味しい!

プリっと!

低温調理最高だな!って思った瞬間でした。

作り方はとても簡単だけど、低温調理機が一個しかないので、作る順番を考える必要があります。

夜寝る前に塩麹作って、ほんで朝頃、出来てるだろうから、冷蔵庫にしまわなきゃ!、とか。

低温調理ってくらいだから、そのまま入れるか、もしくはジッパー付きの保存袋に材料を入れて密封して、それを容器に入れます。そして容器の中に熱湯を入れて、保存袋を浸す感じにする。その状態を一定の温度で保つのが低温調理なので、肉なんかはね、放置してしまうと悪くなっちゃいますよね・・・。

なので完成したら、即冷蔵庫!!

 

最近、家にいる時間が多いので(悲しみ)、ほかの低温調理にもチャレンジしてみようかと思います。

 

購入したビンタトニオのシリーズはこちら▼

 

笑顔になれる子育て 子育てブログ・テーマ
笑顔になれる子育て

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です