おでかけ

突入!千仏鍾乳洞【福岡県北九州市】

長い下り坂の下にある千仏鍾乳洞

福岡県北九州市の小倉南区にある千仏鍾乳洞。

前半の記事はこちら▼

オススメ!年中涼しい鍾乳洞【福岡県北九州市小倉南区】 ママのオススメ息抜き趣味。お出かけ散歩。 今回は千仏鍾乳洞(せんぶつしょうにゅうどう)に行ってきました。 鍾乳洞と...

色違いのチケットを握りしめ、中へ向かいます。

中は濡れるので、貸し草履を無料で借りられます。

ママ達は車で自前のサンダルに履き替え向かったので借りませんでした。

千仏鍾乳洞

平日9:00〜17:00/土日祝9:00〜18:00

秋冬は日没まで。冬季の受付は平日土日祝に関わらず16:15まで。

大人900円

中学生600円

小学生500円

幼児200円(4歳以上)

子犬用キャリーバッグ貸出し200円

草履貸出し無料

ホームページhttp://www.senbutsu-cave.com/index.html

昔来た時の記憶を頼りに、両手が空く様にスマホをポケットにいれただけで行きました。

下にたどり着いて、チケットを購入する現金が無い事に気づく。

父親にチケット代を出してもらい、安堵。

最近は電子マネーを使う事が多く、財布はほぼ免許証入れになっているママ。

今回、荷物を減らす為に財布をバッグごと坂の上の駐車場の車に置いてきましたが、駐車場に管理人の方がいる訳でも無いので、やめた方が良いです。車上荒らしに合うなど危険性があります。

・貴重品は持っていこう。

・貴重品はボディバッグなど、両手が空くタイプにしよう。

・膝くらいまでは濡れてもいい服装で行くと楽。

・必要であれば着替えを持って行こう。転ぶ可能性あり。

入り口入ってすぐの天井は見もの!

入ってすぐ、いきなりひんやりした空気を感じます。

ママ

別の世界だあ…

つい先に急ぐ気持ちになりますが、そこは我慢して上を見上げて欲しい!

ママの写真ではあまり伝わらないかも知れませんが、これがまた凄いんです!

弟くん

…(スタスタスタ

弟くんといえば、ママの声も聞かずどんどん前へ。

ワクワクが止まらず前へ前へ行くんでしょう。

ママは写真を撮りたいので、初めから距離があいてしまいました。

弟くんについてとっとと行く父親。

弟くんと父親、兄くんとママ、といったペアになってしまいました。

兄くん

(バシャバシャ

兄くんは中に流れる水の中に入って何かを探し始めます。

生き物か、キレイな石を探しているんだと思いました。

兄くん

…(バシャバシャ

ママ

そ、そろそろ行かないかね、兄くん…

兄くん、ママ以上に動きません。

陽も無い所で育つ緑

少し進むと、ママの目を釘付けにするものが。

ニワトリママ?

コ、ココココケー!

こんな洞窟の中にも生える苔。

カビかな…?と思われる物もありましたが、きっと苔です。

妄想苔ブログの方もそろそろ再開したい所です。

ママの興奮ぶりに影響された兄くんが苔の場所を見つけてくれます。

草まで生えている。

照明の光で育っているのかな?

深さを増していく水

最初から足元に水は無いのですが、進んで行くと水に入らざるおえません。

ママ

ひい!

流れは早め。足の甲にも満たない高さでも、流れが早いとなんだか怖い。

石の表面が乳白色に見えると、滑りそうでこれまた恐怖です。

トゥルットゥルに見えますが、触るとそうでも無いです。

所々階段が設置されていたり、移動しやすくなってはいますが、つまずいて転んだりはあると思う。両手はふさがず、受け身が取れるようにしておくのが吉。

どんどん水の量も多くなっていくし、狭くもなっていきます。

戻って来た別のお客さんとすれ違う際、水の中に入る事もしばしば。

水が流れていない所でも、脇の方に深そうな穴があったりもして、のぞいて見ると暗く黒く、どこまであるのかと怖い…。

大きめの穴にはちゃんとカバーが設置され安全は確保されてはいると思いますが、それでも幼児と行く場合は目と手を離してはいけないと思います。

あともし穴にスマホを落としてしまったら救出不可能かも知れないので気をつけた方がいいと思いました。

キラキラする洞窟

洞窟内は照明が照らしてくれていますが、奥の方はさらに装飾されていました。

思わず声が出ました。

数年前に来た時はこんなのは無かった気がする…。もしくは、もっと手前で引き返してたのかも。

とてもキレイ

兄くん弟くんと記念写真を撮りたかったけど、弟くんはすっかり遠くにいるし、兄くんは水の中に夢中で撮影は出来ませんでした。

寂しいママです。

やはり上を見よう

水が流れているのでどうしても下に意識が行ってしまいますが、見るべきは上!天井です。

見どころはこうしてタイトル付きで紹介されているので、探して見るのも楽しいです。

兄くんオススメは、切れそうな程細い大黒柱

そして現地では気づかなかった、天井の字…

昔来た時は、弟くんから目を離さないようにするので精一杯で楽しむより大変でしたが、今回は十分楽しめました。

外に出て、小さなお土産屋さんと軽食屋さんの前で休みます。

弟くんが昔、ほっぺに沢山つけながらソフトクリームを食べていたベンチがまだありました。

前に来た時からもう何年も経っている事にびっくりで、子供達が大人になってしまうのもあっという間なんだろうなと思うと、ちょっと涙ぐんでしまいました。

洞窟の外も遊べる

洞窟の外にも、子供が喜びそうなポイントあり。

キレイなトイレもあり、子供連れで訪れるにはオススメです。

トイレは、無料で使えますが、募金箱が設置されているのでぜひ入れたい所

空気がキレイなのでベンチに座ってるだけでも気持ちいいです。目の前には開けた景色が広がっています。

軽食屋さんもあるので、お腹が空いたら利用するといいと思います。

帰りは急な坂道を登っていきます。十分に休憩してから戻りましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です