カメラ

今日のスーパームーンと、今度の彗星

昨日、今日と、今年1番のお月様が見れるとの事。

早速、昨日、見てみたんですが。

普通の大きい月、かつ少し欠けている様に見えた。

兄くんも弟くんも、

「へー」

って感じだった。

「今日はスーパームーンなんだよ!」

って元気いっぱい、堂々と紹介した私に対して、十二分に気を使った返事だった。

そして今日。

今日は違った!!

なんだか赤みを帯びた、月。

これは、小学生男子、好きでしょう!

エヴァンゲリオン好きな兄くん、ドラゴンボールはまった弟くん、

これは好きでしょう!

ドラキュラとか出そうでしょう!

喜ぶ兄くんと弟くんを想像する。

急いで帰宅し、

「今日はほんとにスーパームーンだよ!」

見に行こう!

そう言おうとしたら。

なんと兄くんが勉強していた。

約束をした、45分の勉強を、今しているのである。

「へ〜」

スーパームーンに対し、一言。

勉強の邪魔は良くない。

でも勉強終わった頃にはもう寝なきゃ。待てない・・・!主に私が・・・!どうしても見せたい!!

ちょっと中断してもらおうか考えたけど、やはりやめた。

兄くん、勉強してて偉い

でも思った。

この長い1日。

ママが帰ってきた時に、勉強してるのが見れるように、この時間にわざわざやっているのだ。

最初から見ていない・・・ほんとに45分、やったのか?

いや、やめよう。

考えれば考えるほど、疑いはますばかりだが。

「何枚目?」

「2枚」

申告だともう30分はしている。

国語。2枚。・・・。

何も言うまい。

兄くんが自主的にやっている!

それだけで、喜ばしいのだ。ママは幸せなのだ。

「ふぇ〜!終わった〜」

2枚やって力尽きた兄くん。

寝巻きでいいからと、外に呼んだ。

兄くんと弟くんに見せたいと思った月は、また普通の月に戻っていた。

「あれー」

赤みを帯びていたのは、限られた時間だけだったのか?

それとも、部屋のすぐ外だったから、明るかった?

「たいしたことないねー」

ちょっと残念。

ママの言葉をうけて、

「普通!」

弟くんが言う。

一応、ママに気を使って、ママががっかりしたセリフの後に言ってくれるのだ。

「まぁ、ちょっとキレイ」

兄くん優しい。

記念に撮ってみた。

View this post on Instagram

#月

A post shared by おたま (@punchearth93) on

私の!!!

スマホの!!!

限界!!!!!

ほんとはもっと、綺麗だった。赤みはなくとも。

それに、赤みを帯びていた時はもっと大きく見えた。と思う。

やはり時間か。

スマホで撮ると、異様に小さく見えるね。

夜空は好き。

流れ星を見ようと毎年努力する。

去年はあまり見られなかったけど、今年はどうだろう?

もう少ししたら、凄い彗星が見れるかも、ってニュースを見た。

兄くんと弟くんと、一緒に見たいな。

アトラス 彗星のニュースはこちら▼

https://www.excite.co.jp/news/article/Karapaia_52289184/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です