カメラ

春の香り。カメラを持って植物園へ!

春が来た!

ピンクの花

3月に入る頃、植物園に行って来ました。

メンバーはママと弟くん。

弟くんは、植物公園に行くと聞いても、いつもと同じような公園をイメージしていたようです。

「弟くんの遊べる所は無いと思うよ?」

忠告はしました。

散歩する公園だと、遊具は無くともパラクール的な真似事が出来るので、それで充分楽しいんでしょうけど・・

今回は植物公園!

植物を愛でる為の公園です。

弟くんの誤算。気付くのは、まだ先です。

初めての植物公園

実はママも初めて行きました。

植物が、いっぱいあるんじゃろ?

カメラ構えるチャンスがいっぱいある所じゃろ?

想像ばかりで実際どういう所なのかはわからず。

動く鳥を撮る難しさに打ちひしがれていたママが気がついた、花を撮るという楽しみ。

普通の公園は思ったより花がない。

なら、花の公園へ行けばいいじゃないか!!

ただ、ママ達が住む所からは、思ったより遠かった。

いつもの公園との違い

まず駐車場に誘導係がいた。

その割に車は少なかった。

今年はみんな外出を控えているだろうから、本来はもっと多いのかもしれない。

『 アイドリングストップ!』の看板に降りてから気付く失態。

15分位はアイドリングしてました。あ、すみません・・と心の中で呟く。

マックを、食べてたんです。(しみじみ)

ところで外出時、マックを車で食べる時。

何が嫌って、ゴミの量。紙袋の厚さ。

そして弟くんは、結局シェイク残してました。もったいない。

そんなこんなで、歩きながら植物園の入り口を探す。

入り口でマップと楽しみ方を入手

上り階段の先に、綺麗な梅(おそらく)がお出迎え。入り口発見。

美しい!

カメラ!カメラ!と思いつつ、先に入場料を払う。

パンフレットを入手して、まず敷地内へ。

「おー!」

ママ、1人テンションアップ。

弟くんは、となりで「どこが楽しいん?」って言ってた気がする。

ほんと、やめて欲しい。

マップを広げる。

目の前に広がる光景と、マップを照らし合わせる。

見る感じ、右ルートと、左ルートがある。

左には、桜。

右に進めば、池。

どうしよう!どっちから行こう?

とりあえず、目についた正面にあったトイレへ引き寄せられる。

綺麗なトイレに感動する

公園のトイレって、汚いイメージ。

入園料が必要な所は、管理されているから、汚くて利用出来ない!って事は無いけど。

ママは出かけると、まずトイレチェックします。トイレが近いからって理由です。

トイレが使えない所には、あまり行きたくない。お出かけ先リストから消える可能性が高い。

そしてこの植物園は・・・!

なんと便座があったかい!!!

びっくりたまげました。

なんてあったかい。

便座があったかい事にはほんとにびっくりした。

トイレの維持費にお金をかける!

素晴らしいの一言です。

カメラ持つ人がたくさんいる

公園にもカメラ持ってる人はいるけど、やっぱり割合的には少ない。

けどこの植物園、カメラ持ってる人が多々。

端っこの方では、三脚を設置して鳥を撮ってる風な人もいた。

コスプレイヤーと、それを撮る人もいた。

なんか知らない世界。

なんだか気分が更に上がって来た所で、横の弟くんが一言。

「何が楽しいん?なんかおる?」

ほんとやめて欲しい。

「植物」

目の前に広がる花々が見えないらしい。

左へ進み、桜を拝む

公園は、基本、円形だと思うんですね。

じゃなきゃ見て回るの辛いし・・・

だから、大概、どこから行っても全部楽しめると思うんです。

なので今回もマップをザッと見て、どっちでもいいか〜って感じで左に進みました。

「1時間位かな〜?」

戻って来るまでの予想時間です。

これはママの誤算でした。

桜の木

桜の花より、葉っぱに目がいく。

これからっていうより、もう終りっぽい。

早めに咲く桜。

でも、桜が咲いてるとは思わなかったので、嬉しかった。弟くんもちょっと嬉しそう。

マップを見て気づく、山への道

パンフレットを見ていて発見。

どうやら山に登れるらしい。

もちろん、登山って感じのものではないけど、高台に登って景色を眺められるみたい。

ママ、行きたくなる!!

弟くんに「行ってみよう!」と誘ってみるも、思ったような公園ではなかったため、テンションが低い。「え~遊ぶとこある??」

遊ぶ所はないと言ったはずである。

まぁいいや、進めば気分も変わるかも、と願い先へ行く。

小川がチロチロ流れていて、弟くんの気分が少しあがった様子。

「あの辺で遊んでくる!」と言って、小川をジャンプして渡って遊んでいた。

弟くんの誤算

弟くん、公園ではパラクールごっこをするのですが・・・

木に少し足をかけてジャンプしたりするんです。

でもここは植物園。見るための樹なので、ダメなんじゃないか?と思い制止。

弟くん、なんで!といった風に最初は反抗しますが、理由を聞いてしぶしぶ納得した様子。

ここでも弟くんの誤算発生。

そして、ママの方は、ある事に目覚めます。

名もない木

歩きながら激写した謎の木の花。

アップで撮ると面白い・・・?

そんな事に気付き始めた瞬間です。

菜花風

完全にアップ写真に目覚める

ただの雑草に思えたものが、なんだかアートに見える!!

うおー、アップで撮るぞー!

ママのテンションは上り坂。

弟くんは下り坂。

続きは別記事で!▼


発達障がい児育児ランキング 笑顔になれる子育て 子育てブログ・テーマ
笑顔になれる子育て

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です