ゲーム

ペルソナ5を買ってやった【PS4】【ゲーム】

ママの息抜きにゲーム。

今回はPS4のペルソナ5をやってみました。

某レンタルショップへレンタル品を返却しに行って、そのままゲーム売り場へ…。

元々買う予定なんて無かったのに、何かに操られるように…。

怖い…。

PS4のペルソナ5ロイヤル

ペルソナ5がどんなゲームかと言うと、昔売れたゲームです!

発売当初から「面白い」とゲーマーのお友達から聞いてはいましたが、自分で遊ぼうとは思いませんでした。

兄くんがプレステで遊んでいたのも理由になります。

数年経った今も、中古品の値段があまり安くなっておらず、評価も高いようなのでやってみる事にしました!

PS4版のペルソナ5ザロイヤルを購入

最初のペルソナ5よりもボリュームアップしたものがペルソナ5ロイヤルです。

オシャレな名前です。

「ペルソナ5完全版」とかじゃないんだなぁ、と。

これとはまた別に、「ペルソナ5 ザ ロイヤル デジタルデラックス」もあるらしい…。

こちらは衣装などが増えるようなのですが、購入はしていません。

ペルソナシリーズとは

女神転生というゲームから派生したゲーム。

女神転生は、兄がやっていたので悪魔を味方にするゲームくらいの認知度でした。

なのでペルソナに関しては、全く知らず。名前を聞いた事がある程度。

ただペルソナ5が出た時、ゲームをするお友達達が揃って「楽しみ」、「面白い」、「学園生活」、なんて話をしていたので、とても興味を持った記憶があります。

25周年イヤー

このペルソナ、実は25周年とのこと。

それを記念してダウンロード版を9/20から価格40パーオフで販売という恐ろしいことをしているようなのです。

中古品を6000円弱で購入したママはどうすれば?

購入した日はなんと9/20でした…。

何やっちゃってるのママは!

攻略サイトを調べようと思ってたどり着いたこの事実…。知らなくて良かった…。

どんなゲーム?

主人公は前科持ちの男子高校生。

日々、高校生生活をしながら怪盗ジョーカーとしての二重生活をします。

普通に高校生活もするし、怪盗としての活動もします。

1日のうち、放課後、夜の計2回行動が出来、誰かと親交を深めたり、自分磨きをしたり、行動を選択して時間が進んでいきます。

ポチポチボタンを押す選択ゲームで、「ストーリーを見る」感じ。

ただイベントの中にはミニゲームの場合もあって、楽しめたりします。

こういった行動を重ねる事で、主人公の人間ステータス「知識、度胸、器用さ、優しさ、魅力」を上げていきます

他に上げるべき要素は、他キャラクターとの支援関係(コーポ)、バトルでのレベル上げでしょうか。

支援関係を上げるイベントを発生させる為に人間ステータスを上げなきゃいけなかったり、行動選択にかなり頭を使います。

高校生活はどんな感じ?

自分で内容選択は出来ませんが、午前にステータスアップの授業イベントや電車内イベントがあることも。

午前に先生から出される問題に答えて「知識」のステータスを上げたり、放課後に仲間と交流して仲良くなり「支援関係」のレベルを上げたりします。

授業は本格的で難しいです

ペルソナ5をプレステ4上のネットワーク接続していれば、「みんなの回答」をみる事が出来るので正解を答えられるのですが、ネットワークで回答を見れない試験の時はスマホで検索して回答しました…。

朝と午前は自分で選べないので、なすがままでしたが、放課後自分で何をするか考えて行動する必要があります。

放課後と夜に出来る行動の中で、ステータスをあげるミニゲームが地味に楽しいです。

バッティングセンターに行けば「器用さ」が上がるバッティングゲームで遊べるし、ダーツでは実際にダーツのミニゲームを楽しんで、仲間との「バトンタッチレベル」を上げられます。

※バトンタッチはバトル中出来る行動。

夜しか現れないキャラクターがいたり、期限内に上げておかないとストーリー上どうしても上げられなくなってしまうキャラクターがいたりと、本当に頭を使います

また効率よく行動しようとすると、優先して親交を深めておいた方がいいキャラクターもいたりと、攻略サイトを見ないと完璧には動けません。

ただ、一周目はあまり気にせずクリアしてしまうの方が楽しめるのかなとも思いました。

攻略サイトを見ると、どうしてもネタバレ情報が目に入ってきます…。

怪盗活動はどんな感じ?

バトルがあります

パレスという、敵と闘う場所に行きます。

そしてこもります!

リアルタイムで何時間滞在しても、出るまでは日付は進みません

なので、なるべくこもった時にお金、経験値、ペルソナを稼いでおこうと長時間滞在してしまいます…。

ペルソナは、敵を仮面(ペルソナ)にしてその力を扱うというものなので、全ての敵のペルソナ化をして図鑑をコンプリートしたいというコンプリート欲も刺激されます。

波に乗るまでは耐える

プレイして5時間くらい経ってからやっと面白いと思うようになりました。

それまでは、時々流れるアニメ鑑賞と、言われるがままに操作するチュートリアルのような感じでした。

ただそこを超えると、自分なりの進め方が見えてきて面白さを感じるようになり、なかなかやめられなくなっていきます…。

する事を忘れる

時間が流れるゲームなので、しなきゃいけない事が決まっていたり優先順位があったり

やりたいイベントを優先するべきか、ストーリー上必要なイベントを優先するか、悩める…。

アレコレしようと計画してそのまま忘れてしまう、そんな日常でした。

兄くんがバッティングセンターのミニゲームで遊びたいと横から言ってくるのですが、遊ぶと日付が進んでしまうし、せめて遊んで上げれる器用さが欲しければいいのですが、器用さより度胸など他のステータスを上げたくなっているとそれも出来ない現実。

直前にセーブして、遊んだ後はロードをするなんて方法でもいいかなと思ったりするものの、リアル時間が勿体ない気持ちになり…。

結局バッティングゲームはお預けに。

バトルが面白い

コマンドバトルではありますが、味方との連携・バトンタッチコラボ技のショウタイム敵の弱点属性を突いて集中攻撃をしたり敵と交渉してお金やアイテムをもらったりペルソナ化したりと「出来ること」が沢山あり楽しいです。

主人公以外はみんなペルソナが一体しかいないので、そんなに複雑でもなく。

またキャラクター達がよく喋ります。

有名な声優さんも多いみたいです。

妖怪ウォッチのケータの声優さんが可愛い女子高生の声だったり、びっくりしました。

まとめ

最近のゲームにはちょっとついていけない…、と感じるママパパ世代にもオススメなゲームだと思います。

ただプレイをやめるタイミングが難しく。

データセーブは頻繁に出来るのですが、アレコレ予定を考えて実行しないままやめると、次に始めた時に何をしようとしていたか忘れちゃってるんですよね…。

そして大事なイベントをし忘れるという!

ある意味脳トレにもなります…?

ママ

まぁ、私だけかもしれない!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です