ゲーム

フォートナイトで人狼ゲーム!?【インポスターズ】

面白そうな新しいゲームモード

兄くんがお友達とやっている…。

気がつけば、弟くんも友達に教えている…。

そう、新しいフォートナイトの遊びを…!

「インポスターズ」を!

人狼とは

「人狼」というゲームは、アメリカ発祥のパーティゲームですが、しかしそれよりずっと前から類似したゲームは世界に存在していました。

ゲームといってもテレビゲームでは無く、トランプなどのテーブルの上で遊べるゲームです。

簡単に言うと「嘘をついている人」をあてるゲームで、「嘘をつく」のと、「嘘を見破る」との心理戦になります。

基本の設定は、

全員村人設定なのですが、実は村人の中に村人のフリをした人狼がおり、誰が人狼なのかを当てるゲームです。

どこでも出来るので、今までも様々なオンラインゲームの世界でプレイヤー達のコミュニケーションゲームとして遊ばれて来た歴史があります。

インポスターズとは

フォートナイト内の人狼ゲームと言えるゲームモード!

最大10人で遊べる。

8人のエージェントがブリッジの保守を行い、2人の偽物エージェントはブリッジの乗っ取りを狙います。

8人のエージェント側は、ブリッジを保守する為の「任務を全てこなす」か、2人の偽物を「投票で排除」する事が出来ればOK。

エージェントは怪しい奴がいれば、電話で報告する事が出来る。すると全員がブリッジにテレポートし、投票によって疑わしいエージェントを排除する事が出来る。

ちなみに投票で排除される他にも、偽物エージェントに倒されてしまうとそこでゲームオーバーです。

偽物エージェントは、任務を無効にする全員をブリッジ上にテレポートさせ混乱させ活動をごまかせる全員をピーリーの格好に変化させ自分をエージェントの中に紛れこませる、といったことが出来ます。

また上手く紛れられる様に、エージェントと同じように任務を達成させる事も出来る。

楽しそうですよね!

ボイスチャットはどうなる?

公開ボイスチャットは出来ないが、パーティチャットは出来る。

何人パーティでもOKで、残りは適当に組み込まれるみたいです。

「プライベート」オプションを選択すれば、仲間内だけで遊ぶ事も可能で、最低4人からOK。

4〜7人の場合は偽物エージェントは1人、8〜10人は2人設定される。

まとめ

フォートナイトの新しい遊びが出来ました。

これはママにも出来そうです。

エモートを踊るのも楽しいのですが、あまりゲームをしている感覚では無いので、これだとガッツリゲームしている感じがして良さそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です