未分類

トイレットペーパーがセットされていた、それは記念日

トイレに行ったら、トイレットペーパーが補充されていました。

ママではありません。

ママ

心の中で号泣しました。

トイレットペーパーはママの仕事

今までトイレットペーパーはママしか補充セットをしていませんでした。

トイレに入って、トイレットペーパーがない事に気がついて…

その光景を見つめる度に、

なぜ最後に使った人は補充しないのかという疑問をずっと抱いていました。

ママ「なんでせんの?」

兄くん「オレやない」

弟くん「ボクじゃない!」(キレ気味)

何故か誰も最後に使っていないと言う恐怖現象

そしてもれなくトイレットペーパーの芯も転がってる。

新しく出されたトイレットペーパーも転がってる。

新しいロールを出したらそのままセットすれば良くない?

…。

諦めていました。

だからママがすればいい、きっとこれからもそうなんだと。

でもその日は突然やって来たのです。

トイレに行った順番を考えると、補充してくれたのは兄くん。

ありがとう兄くん。色々あるけどこれからも一緒に頑張ろう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です