気になる情報

「なっとQ~」無償公開を利用してみる

勉強

「東大生が考えた魔法の算数ノート」なるものが、無償公開となっていました。

「東大生が考えた魔法の算数ノート なっとQ~」

タイトルだけでどんなのか想像がつきます

3冊あって、1冊目をダウンロードしました。

1冊目は、子供が親に教えるというコンセプトを元に親子で楽しむ本、と紹介されています。小学校3~6年向けと書かれており・・・

100ページほどありました!

本を購入する場合の費用と、印刷するインク代、どっちが高いか悩む・・・。

子供が自分で①解いてみて、②考えて、③親に出題する!というステップ制。

3色以内で色を塗る、とか、暗号を解く、とか、楽しそうでした。

兄くんと実際にやってみます。

勉強

すごく雑だけど、ちゃんとやっている!

えらぞ~兄くん。

全然勉強って感じがしないけど、

やっぱり頭を使ってするので、疲れるらしい。

勉強

▲結構真面目にやっている。

「あ~ん?」などと、若干態度が悪い独り言を言ったり・・・笑

考えている証拠です。

ただ、③の、私に出題する際の説明が全然できず

①と②をする段階で私に聞いてきたりしていたので、

もう知ってるやろ~的な感じでした。

もともと説明が苦手な子だったので、いい訓練になると思ったんですが、

私以外にも、もう一人出題する人が必要でしたね、残念!

ずーっとゲームばかりしていて、

私がお休みの日くらいはちゃんと勉強して欲しいのですが、

ゲームが日課になってしまっていて、

取り上げるとかなり苦痛なようでした。これは完全に依存している・・。

ちょっとでも勉強して欲しくて、動画なども利用するのですが続かず。

これは私が一緒にやれるので、ぜひ続けたいと思っています。

いやはや、大変な1年になってしまいました・・・。

▼こんな感じで絵も親しみやすいです。

お値段は1000円弱でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です