カメラ

工場の夜景を見に行く

夜にできる趣味といえば色々ありますけれども。

今回、夜景を見に行くという事をお勧めします。

ただの夜景ではなく、「工場」の夜景です。

f:id:punch12:20200206165909j:plain

 

夜の工場は美しい

昼の工場も素敵です。

でも夜の工場はもっと素敵なのです。

特に建造物好きという訳ではなくとも、感動するに間違いなし。

「工場~?」と私も思っていました。

テレビで、工場の写真集が売れているという特集を見た時も、「ふーん。もの好きもいるものだ」という感じだったのですが・・・。

実際、工場がある地域が近所にありまして、夜に近くを通った時の感想が、

「うおー未来都市だー!」

でした。

子供を産んでからというもの、夜、外に出歩くという事が全く無くなり。

数年間、「夜=怖い世界」になってしまっていたので、夜景を見る機会なんてなかったのです。

それがフルタイム勤務をするようになり、帰宅するのが夜になってしまったおかげで、その素敵な景色に気がついたのです。

車通勤なので高速を使って帰るのですが、高速って高い位置にありますよね。

そこから見た工場の夜景がたまらんほど素敵なのです。

ゲーム好きにはわかるでしょうか。

ファイナルファンタジー7のミッドガルです!あれを連想しました。

「これか~!」

とテレビで特集していた工場夜景の事を思い出し、

そういえば自分が住んでいる所には工場が沢山あるという事にも気がついたのです。

工場がある地域は限られている

私が生まれ育った所は、田園が広がっているような所で、工場地帯というものはありませんでした。

なので、今住んでいる所に初めて来た時、沢山ならんだ工場の煙突から、もくもくと出ている白い煙にとても驚いたのを覚えています。

工場だ!教科書で見たやつだ!、って感じです。

それもすぐ見慣れてはしまったのですが、夜見る景色がこんなにも違う印象を与えてくれるなんて、驚きでした。

どこに住んでいても見れる景色ではないのです。

ラッキーだなって、思います。

幻想的すぎる

いつものストレスまみれの場所から・・・離れた所に意識を持って行ってくれる。

山に行った時、海に行った時に感じる感覚を、工場の夜景を見ても感じれました。

ストレス発散ができます。

 絵を描いたり、写真とったりする人にはとても刺激的なのではないでしょうか。

工場によってライトアップが全然違う

ぽつん、ぽつん、と小さい明りが階数ごとにあったり、煙突から火が出ていたり。

塔みたいなのあって、素敵に灯されていたり。

誰かに見てもらう為の明りではないのがまたいい。

階段に設置された、学校なんかにあるような蛍光灯の明りもまたいい雰囲気を醸し出してくれています。

じっくり見ていると、ほんとに楽しいです。

あの明りは何のためにあるんだろう、とか。

 考えてしまいます。

お金もかからない

これにつきます。

ベストです。

お金のかかる趣味は続かない。出来ない!

節約を意識した時の第一候補になってしまう。

夜で人の気配がないので気をつけましょう

 当然ですが、工場地帯は住宅地ではないので人の気配が全くありません。

暗いし、街灯がない所もあると思います。

歩きで行くのは絶対にお勧めしないし、危険です。

車で行く、鍵をかける、車の中で夜景を楽しむ。

私は写真をとるために車の外に出ますが、周辺のチェックは欠かしません。

比較的車が通る道路沿いの工場なんかを選ぶのもいいかもしれません。

「工場+夜景+地名」で検索すると、スポット付きで夜景観賞をお勧めしているサイトが沢山あります。

お近くの地名で検索して、興味があればぜひ行ってみて頂きたいです。

 とても美しいです!

最後に一つだけサイトをご紹介させて頂きます。

kojoyakei.info

ABOUT ME
おたまま
息子二人とあったかい毎日を過ごしたいママ。 最近気になるアイテムはプッシュ式洗濯洗剤。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です