カメラ

見晴らし台で物思いにふける

前回の続きです。▼

菜花
春の香り。カメラを持って植物園へ! 春が来た! 3月に入る頃、植物園に行って来ました。 メンバーはママと弟くん。 弟くんは、植物公園に行くと聞い...

見晴らしの高台へ行くには、坂道が続いていた。

色んな写真を撮るのがいいって、カメラのブログに書いていたのを思い出して、こんなのも撮ってみた。

雨上がりにしか撮れない写真だ。

撮っては見るけど、なんだかよくわからない!

水面に、月とか映ってたらよかったのかな??

次。

黄色い水仙。

カメラのレンズの横をいじったら、雰囲気が違う風に撮れたのに気づいたのも、この日でした。

なんだか神秘的・・・!

そしてなんだか美味しそうに見えるのであった。

見晴らし台への坂道は意外とキツかった。

少し舐めていた・・

途中、休んで一呼吸。

椿の木があった。真っ赤な花が印象的だった。ほぼ落ちていたけど、まだ木についてるのもある。

鳥のさえずりを聞きながら、椿をジーっと眺める。時間を、忘れてしまう。

「ママ!」

ハッとして気付く。

土いじりしていた弟くんが、早く行こうと誘ってくる。

重たい腰を上げて登り始める。

山頂に着くと、素敵な景色。

ママは、景色を眺めて楽しむという事ができなかった人なのですが、最近はわかるようになりました。

広い海に、青い空。

無になれます!

以前は、時間がもったいない、その時間暇、何の意味がある?得られる?

そんな事を思う人でした・・。

心が広くなったんでしょうか?

そう思うと、たしかにいつも急いでいる、そんな自分だった様に思います。

見晴らし台からの景色を少し堪能し、

登りとは別ルートで、入り口へ向かって降りる。

道中、可愛い鳥がウロチョロウロチョロ。

弟くんが、デジカメで撮ろうとするのですが、すばしっこく、撮る準備ができた頃に動く。

また撮ろうとピントを合わせようとしたところで、また動く。

弟くん、憤慨。

シャッターガラガラです。

「僕もういい。行こ。」

完全にふてくされてしまいました。

可愛いやつよ。

続きは別記事で。

ABOUT ME
おたまま
息子二人とあったかい毎日を過ごしたいママ。 最近気になるアイテムはプッシュ式洗濯洗剤。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です