ママの息抜き

兄くん、写真を撮って一緒に遊んでくれる1

めじろ
めじろ

雨上がり。

天気が良くなるかわからなかったけど、兄くんと公園へ行った。

前日に行く予定だったんだけど、雨が降ってしまって断念。

最初は曇りだったけど、途中から晴れてきた。

晴れると、人が増す。

人が全くいないのも寂しいけど、人が多過ぎるのも、好まない。

わがままである。

めじろ

兄くんは出不精。

今回の休校を少なからずとも喜んでいたと思う。

もちろん、はっきり声には出さないけど。

休校で、突然5年生の最後を迎えてしまって、辛かったと思う。

特に今回の担任の先生は、兄くんの事を理解してくれて、認めてくれた先生だったから。

めじろ

兄くんは、公園に行こう、と言った私に一言。

「コロナで休みなんだから外行ったらダメでしょ。」

すかさず、

「昨日は、明日晴れたら行こうねって言ってたよ。」

反撃するママ。

「・・・」

兄くんは優しいので、

多分すごく嫌だったんだろうけど、

昨日、うっかり約束してしまったものだから、渋々来ました。

昨日の時点では、今日も天気が悪い予報だったから、大丈夫だと思ってタカをくくっていたのかもしれません。

弟くんは、奇跡的について来ませんでした。

こうして兄くんを連れ出したものの、

兄くんの言うとおり、本当は今は引きこもっていた方がいいんだと思う。

外に出たとして、運が悪ければ、感染してしまうかもしれない。

それでも毎日家に引きこもってるのは、精神的にどうなんだろう、とも思います。

だから、外にでる。

でも。

「公園を散歩するくらいだったら、他人と接触する機会も少なくて大丈夫だろう」と思って来るけど、でももし感染したら?公園での感染が考えられたら?万が一、感染して大変な事になってしまったら?一生後悔する。

でも、それを言ったら何も出来なくて。

気晴らし、とか、ストレス発散とか、しにくい日々です。

どこで線を引くか。

少なくとも、今月中は引きこもって様子見てた方がいいんだろうなぁ、

毎日怖い。

散歩中の考え事も、暗くなってしまう。嫌だ。

重めの気持ちになりつつも、歩き続けて、白鳥がいる所まで来た。

でも!

なんと、居なかった!!!

どこに行ったのかと、見渡すとかなり遠くの、人が近づけない所で休んでいた。

白鳥たちまで、引きこもっているようです・・・。

兄くん、いつもなら帰ろう、と言い出すシチュエーションです。

だけど来たばっかりで、お昼ご飯もまだだったから、ご飯食べよう、という流れになった。

ここで、兄くんの興味を引くための場所に行こうと画策。

あの場所だったら、白鳥が居なくてもきっと兄くんも楽しめる・・・!

「こっちで食べよー、いい場所あるんだよね」

桜か梅か桃の木がある場所です。

判別不能。

近くにテーブルとイスがあって、ご飯が食べれます。

私の目的はこの木だったのですが、あくまでもご飯食べに来た目的で座ります。

「ちょっと写真撮ってみる?」

ついでに、を装って。

デジカメを兄くんに渡しました。

兄くん、受け取ってくれる!

写真撮りに行こう、と言っても多分来ないんだけど。現地でやってみよう、と誘った場合、意外とやってくれる気がしてた。

メジロがウロチョロウロチョロ飛んでて、兄くんの興味アンテナに引っかかってくれた様子!

ここから、写真撮影大会が始まりました。ヨロコビボール。

続きは別記事で!▼

笑顔になれる子育て 子育てブログ・テーマ
笑顔になれる子育て
ABOUT ME
おたまま
息子二人とあったかい毎日を過ごしたいママ。 最近気になるアイテムはプッシュ式洗濯洗剤。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です