おでかけ

野河内渓谷に散歩に行ってきた【福岡市早良区】

福岡市は都会のイメージでしたが、野河内渓谷の周辺はかなり山道でした!

目的地、野河内渓谷とは

「野河内渓谷」と書いて「のごうちけいこく」

と読む様です。

素人が渓谷に行くのはとても危険で無謀ですが、この野河内渓谷は途中まで整備されているので、一般の方でもその大自然を味わう事が出来ます。

福岡市早良区にあり、福岡市の中心地からも近く、避暑地としてかなりオススメな場所でした。

いつものGoogleマップで

ナビはGoogleマップで行きました。

検索ワードは「野河内渓谷 駐車場」でバッチリでした!

全体マップ

左側が入り口です。

700メートル程整備されており、往復40分程が目安とのこと。

整備されていない先は、沢登り装備が必要な様です。

駐車場は少し離れている

ママ手書きのマップ!

駐車場は道路から下の方にあります。車を止め、道路を2分程歩くと、急カーブの辺りに看板がさりげなくあります。

先に進むと、右手に食堂、左にはロープの張られた使われていない駐車スペース。

このスペースが使えればいいのにとは思いますが、私有地なのかもしれませんね。

トイレ

道路沿いにありますが、渓谷とは反対側にあり急カーブなので、道路を渡って行くのは凄く危ない印象を受けました。

お子さんだけで行かせるのはやめた方がいいと思います。

水洗トイレトイレットペーパーもありました。頻繁に管理されているのか、利用者が少ないのか。

綺麗なトイレでしたが、スプレー落書きがあったのがちょっと怖かったです。

渓谷入り口付近の水の流れは緩やか

看板の先ですぐ、渓谷に続く川が見えました。

夏場は水遊びが出来るという情報がありましが、この辺りならたしかに出来そうだと思いました。

でも渓谷への通り道なので、水遊びするとすれば少し気まずいかも?

更に先に行くと、山行きの道渓谷行きの道に分かれていました。

素直に渓谷側に進むと、川にかかる橋が…!

この辺りも水遊びが出来そうです。

この橋を渡って先に進む訳ですが、何となくワクワクします!

休憩スポット

橋を渡った先に、少し広がった場所がありました。

ベンチもあって、景色をゆっくり楽しめそうです。

色んな紹介サイトで見かける野河内渓谷の写真の撮影場所と思われる所もありました。

撮影して見たものの、同じ様には撮れませんでした!(お約束)

意外とハードな道

そこから先は、道も急になったり、何より狭い!

人が一人通れる位です。

混雑時はすれ違うのも大変そうでした。

平坦な所は無く、太ももを上げて歩く、登山な気分です。

気軽に行ける場所とはいえ、中々体力がいります。

岩にも見える木の地面。

落下物に気をつけよう

山の中なので当然ではありますが、岩や木々に囲まれ少し怖くもあります。

ママ

もし崩れたら…!

川に目を奪われがちですが、見上げて見るとこれまた凄い景色です。

足場も気をつけよう

結構きわどい足場がありました。

足を滑らせたら危なさそうな所です。

ちゃんと鎖のロープがありますが、体重をかけてはいけないもののようで、心もとないです。

隙間も広いので、小さいお子さんと行くにはオススメ出来ません

大人でもバランスを崩してしまう事はあると思うので、手荷物は両手が空く様なバッグがオススメです。

小さいお子さんがいる場合は、手前側の方で水遊びするのが良いと思います。

滝の音と滝

山なので鳥のさえずりも楽しみでしたが、

とにかく水が流れる音が大きくて、鳥の声なんて聞こえません

小さな滝があって、たくさんのマイナスイオンが発生していそうです。

狭い道なので、人が多い時は立ち止まって写真を撮るのも大変そうですが、ママが行ったのは平日&季節外れだったからか誰もおらず、写真撮り放題でした!

⬇︎歩いている時の動画です。

運動不足のママにはかなりきつかったです、主に太ももと足首が…!

福岡県のお出かけまとめ福岡県内でのお出かけ記事のまとめ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です