おでかけ

化石を求めて【福岡県遠賀郡芦屋町】

化石を探しに遠賀郡芦屋町へ

向かったのは、洞山のある場所です。

魚釣りスポットらしく、常に人がいます。

手前の山を洞山、奥の山を堂山と呼んでいた様なのですが、今は二つセットで洞山と呼んでいるそうです。

というのも、昔の満潮時には完全に二つに分かれていたらしいのですが、今では満潮の際でも陸続きになっているからだとか。

Googleマップの行き先

「福岡県 洞山」でバッチシでした。

駐車場も手前にあるので、検索ワードに入れなくても大丈夫!

手前の山

手前の山は、駐車スペースのど真前にあるので、行くとすぐ目に着きます。

木々で覆われ外からは見えませんが、階段を登っていくとお社のような建物があります。

左側にはこの山から出土された、お地蔵さんがたくさんいらっしゃいます。

奥の山

奥にも似たような山があります。

こちらは近くに行ってみるまでわからないのですが、とても大きな穴があり、目を奪われます。

この穴は、その昔戦いに向かう神功皇后が必勝を願って放った矢が貫いたという伝説があるらしく、すこしワクワクする事必須。

駐車場側の山から陸続きというものの、こちらに行くには濡れるのを覚悟して行った方がいいと思います。

周辺の千畳敷(せんじょうじき)

奥の山にも、この千畳敷を通って行きます。

山沿いは立ち入り禁止なので、満潮だろうが干潮だろうが濡れるのを覚悟して行った方が気楽です。

足首辺りまで濡れても大丈夫な服オススメです。

不思議な場所にベンチがあります。

フォトジェニックな場所なのではないでしょうか?

千畳敷の水面が美し過ぎる!

化石のある場所

化石を探すのは、この千畳敷です。

沢山ある石っころが化石ではないか見ます。

「化石を探す」というか、「石についた化石を探す」でしょうか。

しかし、それっポイものを探しても中々見つけられず、ただ新しめの貝がくっついたものしか見つけられませんでした。

このくっついた貝の石も、時が経てば化石と呼ばれる物になるのかもしれませんが…。

無知すぎる我々には少しハードルが高かったです!

魚やカニ探し

化石が見つからず、また判別がつかず、子供達のテンションが下がってきた場合…、魚やカニを探すのも良いです!

干潮時には取り残された魚達が、水たまりに隠れています。

カニもたまに見つかります。

干潮時とはいえ、急に深くなっている所もあるので気をつけて行きましょう。

⬆︎魚が潜んでいる…。目の前にいても気づかないくらい背景に溶け込んでいます。

綺麗な石や貝探し

苔の付いた貝や、綺麗な石を探すのも純粋に楽しいと思います。

小さい貝がたくさん歩いているので、その観察だけでも小さい子は喜びそう。

海に落ちないように気をつけよう

千畳敷を歩いて沖の方へ行き、波がぶつかっている所くらいまで行ってしまうと凄く危ないです。

急に深そうな所もあるし、波のしぶきが強い時は波にさらわれそうです。小さいお子さんと行く時は目を離さないようにしましょう!

⬆︎穴の開いた堂山の北側。この辺りまで来る人は少なそう。

小さいお子さんがいる場合は、手前の洞山の横辺り(ベンチがあるあたり)が一番良さそうです。ただしそこも、潮具合によっては小さい子供さんだと全身濡れちゃう位深めな所もあるので気をつけたい。

まとめ

化石探しスポットとしては、無知な我々にはハードルが高かったです…。

ただし遊びに行く所としてはかなりいい所でした。釣りスポットなので釣りチャレンジも良いかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です