おでかけ

【福岡県宮若市】いこいの里・千石(下流花の水辺公園キャンプ場)でキャンプ

キャンプへ行こう

今回行ったのは、福岡県宮若市にある、いこいの里・千石・下流花の水辺公園のキャンプ場です。

名前が長くてどこからどこまでが正式名称かわからない…。

福岡県宮若市の遊び場スポットです。

設備をチェック

トイレ

キレイです。

子供と一緒に入れる大きい洋式と、普通の洋式、そして和式の3部屋ありました。

夜は虫が沢山!しかしこればかりはしょうがない…。

花の水辺公園キャンプ場トイレと温水シャワー

無料水シャワー

立派なお水のシャワーがあります。

こちらは有料区域の宿泊客のみ使えるようです。

これとは別にトイレ横に温水シャワー(100円)があり、こちらはお風呂がわりに使えそうです。

花の水辺公園キャンプ場シャワーエリア

炊事棟

水シャワーの裏側にあります。

薪などあればここで調理出来ます。

水道は飲めない水。

管理棟

夜は誰もおらず、電話対応になるようです。

キャンプタイプ

下流側は、オートサイトエリアと区画分けされたテントサイトがあります。

バンガローは老朽化の為、今年から無くなったようです。

一泊料金広さ
オートサイト3,300円駐車スペース 
(3m×4.5m)
  +
フリースペース
(7m×4.5m)



キャンプサイト


1,100円5m×5m
価格表

チェックインが午後3時で遅いです。

チェックアウトは午後1時(ママ訪問時)。しかしサイトには午後2時と書かれていたので、変わったのかもしれません。

テントサイトは、ママの三角テントの様に紐を引っ張って張るタイプだと狭いと感じたので、BBQもするとなると結構キツキツかと思います。

テントサイト7番8番

オートサイト…車を横に止められる。

キャンプサイト…区画が分かれており駐車場は別にある。荷物運びが苦。

どのサイトがおすすめか

全て川沿いにあるサイトばかりですが、オートサイトは更に川沿いにありました。

テントサイトは、番号が若い方が駐車場と管理棟に近いです。川に沿う様に横並びです。

遠い方はあまり周りを人が通らないというメリットがありますが、これがメリットかは人によるかと。

川の反対側がすぐ道路で、バイカーや暴走族っぽい人達が結構通っていました。しかし意外と夜中はあまり気にならず…。ママが鈍感だったのかもしれません。

ゴミは持ち帰り

ママが行った時は、ゴミ袋を一枚単位で購入出来るようでした。

捨てる場所は下流には無く、上流の管理棟辺りにあるとの事でしたが、ママ達は完全にゴミを持ち帰りしたのでゴミ袋の購入はしませんでした。

小川で遊ぼう

川の横にあるキャンプ地なので、川目当てのキャンプ地と言えます。

大人でも足がつかない程深い場所もあります。

初めて行った時には必ず地形の確認、深さの確認を大人がした方がいいです。

川は、一歩先が凄く深いという場合が多いです。

近くだから大丈夫だからと、大人はテントサイト、子供だけが川遊びというのは絶対にやめた方がいいです。

すぐそこが川ではありますが、高低差で死角は多いです。

川遊び中の子供からは1秒たりとも目を離さない

釣りは期待しない方が良い?

ママ達の様なにわか釣り師には、全く釣れませんでした。

ただ、ザ・釣り師のような方が、川遊びの子達がいない辺りで釣りをしているのを見かけたので、釣れるのだろうとは思います。

川遊びエリア、釣りエリアと分かれている訳では無いので、場所探しが大変そうでした。

水辺の蝶々

蝶々を撮れた事が収穫。

その他にも、蝶々みたいに羽ばたくトンボ?もいました。

横並びのトンボ(?)

川で遊ぶだけなら宿泊する必要なし

川遊びだけにこられる方も多いです。

駐車場が9時〜17時半までで施錠されるので、その間は人が多いと思います。

駐車場外に止めている猛者もいました。

宿泊の場合は駐車場の鍵を貸してもらえるので、時間外でも車を外に出すことは出来ます。

川沿いにあるフリースペースは遊びに来た方もイスなど設置できるエリアですが、テント設置はNGでした。

少し上流にも遊ぶ場所あり

車で数分先に、同じような場所があり、車も結構止めれました。(20台くらい?)

夏場は混んでいるので、早めの時間帯に行った方がいいと思います。

場所はGoogleマップだと、

「Lions park 宮若市」で検索するとピンが立ちます。

すっごく浅い訳でも無く、すっごく深い訳でもなさそう。

ターザンロープの様なものもありましたが、利用していないので使い心地など詳細不明。

一箇所のみなので、同じ人達が独占している状態でした。小学生〜くらいの大きめの子達が遊んでいました。

釣りをしている保護者もいましたが、水遊び客に紛れてやりにくそうでした。

敷地内のライトは夜中も付いている

戻って下流キャンプ場の話です。

夜中も敷地内のライトはついていましたが、足元まで見える程明るくはありません。前方を照らせる懐中電灯はあった方が良かったです。

花火やバーベキューは禁止

また、花火や直火BBQは禁止でした。

直火でなければOKなので、皆さん、焚き火も出来るような素敵グッズを持って来ていました…。

ママは、後始末や汚れが面倒なので持っていきませんでした。荷物にもなるし。

それに、キャンプに焚き火は冬だけでいいと思います!

感想

また来たいです!

何より子供達が川遊びで楽しそうだったのが印象的。

子供達に引っ付いていたママも、川遊びをじゅうぶん楽しめました。

夜、餌をもらいに来たらしき野良猫達にテントを囲まれたのは怖い思い出です。あげる方がいたり、残飯を片付けずに外に出しっぱなしの方がいるんでしょう…。

▼川遊び

川遊び行こうぜ【福岡県宮若市】【千石峡】【下流・花の水辺公園キャンプ場】【いこいの里「千石」キャンプ場】 ママの息抜き、お出かけ編 福岡県宮若市にある千石峡に行ってきました。 宮若市は2020年のホラー映画「犬鳴峠」で大きく有名...

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です