おでかけ

兄くん弟くんと山を散歩してきた

田舎なので、山がすぐそこにあります。

兄くんと弟くんと3人で散歩してきました。

ハイキングではなく、あえての散歩。

私の趣味をかねた、兄くんに運動してもらう計画

最近、兄くんの筋力増量計画を立てまして。

縄跳び、腹筋など、ランニング、色々やってみたのですが続かない。

やっぱり運動嫌な子に「ザ・運動」は難しい。

どうしたものかと考えてまして。

私は散歩が好きなのですが、兄くんは散歩は好きじゃない・・・。(疲れるから・・・)

でも魚や虫なんかは好きなんです。

そうだ、山を散歩しよう!

思い立ちました。

ママも初めての場所にいく

どこに行こうか考えて調べた所、近くの山に遊歩道があったので、そこに決めました。

実は数年前に、子供の父親も含めた4人で歩いた事のある山です。 ここか~という感じ。

やはり、いくら近所とはいえ山。少しでも知っている所の方がいいと思いました。

ただ、以前入った遊歩道への入口とは別の入口から今回は入るので、前半は全く未知の道になります。(ダジャレです!)

兄くんの連れ出し方

兄くんの休日はゲームと動画とたまにママと買い物、です。

公園に行くような事はなくなりました。ごくたまに、行くかな、くらいです。ほんとにごくたまにです。

素直に「山に散歩に行こう!」と誘っても来るはずがなく。

「兄くん、ちょっと散歩行こう?鳥も見れるよ」

と、嘘ではない言い回しをしました。

「おにぎりとジュース買って行って途中で食べよう」ピクニック的なのをにおわせて。

これに食いついてきたのが、兄くんでなく弟くん。「僕も行く!」

弟くんがいると、兄くんのストレスが半端ないので、出来れば遠慮して頂きたかった。

それにお友達と遊ぶ予定だと前日に話をしていたので、お留守番して欲しかったのですが。

「僕だけのけものにするん」などと言っていじけてしまったので、一緒に行く事にしました・・・。

そうすると今度は兄くんが、「弟行くって言ってるし行かんでいい??」とさらりと言ってくる。

いやいや、君に行って欲しいんだ!

最後は、「ママが兄くんと一緒に行きたいから来て欲しい」を連呼して説得しました。

兄くんはとてもやさしい。ヨロコビボール。

食糧確保の下準備

まずはおにぎりとジュースを買う為にスーパーへ。

リュックは3人で一つ、空っぽなので弟くんに持つようお願いするも、嫌だとの事。

そんな事いったらママも嫌です。荷物は持ちたくありません。

無理やりついてきてるんだから~、交代で持とうよーとなんとかお願いし背負ってもらいます。

スーパーでおにぎりとジュースとおやつを買って。

鳥の写真を撮ったり。

地面の写真を撮ったり。

(ママはこういう写真がたまらなく好きです。)

この時はまだみんな元気で、楽しんでいました。

ちなみにスーパーを出た後は荷物はママ持ちです。重い・・・。

まず入口で迷う

車道から脇道に入って、しばらく歩くと遊歩道へつながる入口があるはずのですが・・・。

脇道がどこなのかわかりません。

もちろん、ネットで調べれば遊歩道の事は調べられるのですが、今回の場所というのが、遊歩道の途中から入って行くような形になるので、途中から入る場合の詳細が記載してあるサイトがありませんでした。

10分ほど無駄に歩いてしまったんでしょうか。

兄くん若干ご立腹。オレは早く帰ってゲームしたいんだ、という、いつもの雰囲気、兄くんオーラをかもしだしてきました。

スマホで検索検索していると、個人サイト様がヒットし、写真付きの詳細が書いてあったので、そちらを頼りに進みました。ありがたいです。

兄くん、ちょっとご機嫌が直り、野鳥を見つけて楽しんでいた。

山を歩いて気づくもの

遊歩道の入口に着く前に、小さな沼がありました。

周りは山と畑と青空です。そしてとても静か。

途中、梅らしき花を発見。

外を歩いていると、色づく世界に敏感になります。

あと、気づきたくないけど、捨てられているゴミに目が行く。

山に行くと、必ずと言っていい程、不法投棄禁止の看板や監視カメラを見かける。

歩いていると、車で移動している時よりも気がつく。

なんでこんなの捨てるんだろう?ってほんとに疑問に思ってしまう。

マックの袋とかペットボトルとか、普通のごみも多いけど、赤ちゃん用、幼児用アイテムの多さ。

使わなくなったから捨てるんだろうけど、なんで山に?

ほんとに自分勝手だよなって思います。

一か所に沢山捨ててあったりするのは、業者を装って有料で回収して、自分勝手に山に捨てている、とかなのかな?と妄想したり。

こういうゴミを拾ってキレイにしたくなるけど、一人でするのは難しいし、山の斜面のゴミってどうやって拾うんだろう?安全を確保しつつゴミを拾う。すごい大変そうだしお金かかりそう・・・。

などなど、ゴミ拾いの妄想もしつつ進みました。

>>続きは別記事に。(だんだん機嫌が悪くなる兄くんと果てしない遊歩道・・・)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です