ママの息抜き

CHUCK(吹き替え版)

海外ドラマは面白い

Amazonプライムビデオで、新しい海外ドラマを見てます。

その名は「CHUCK」

2008年から始まり、シーズン5までの様です。

主人公は冴えないオタク君と、彼を守るCIAの美女スパイが繰り広げる、スパイアクションドタバタコメディなお話し。

一話完結で、コメディ要素が強めです。

いつもは字幕を好んで選ぶのですが、

今回選んだのは、吹き替え。

理由は、画面を見てなくても音を聞いていれば、話の流れがわかるから。

字幕版は、字幕を見ないと話の流れがわからない・・・!

英語の勉強にはなると思うんですけどね。

吹き替え版の良さは、そうですね・・・

アニメ見てる感じで楽しめます!

▼どんなドラマかはこちら

チャックの公式サイト

見るとプラスの気持ちになれる

このご時世、常にマイナスな気持ちで居る。

CIAものって、やはり真面目な話になったり、レギュラー陣でも亡くなる人が現れたりする。

だけどこのドラマ、そういう暗い部分があまり強調されない。(シーズン2現在)

それに、このドラマの構成が面白い。

チャックとサラ達が命がけの任務中、

チャックが働くオタク集団、パソコンショップの「バイモア」でも何か事件が起きています。

それはとてもくだらない事なのですが・・・チャックの親友モーガンを筆頭に、その事件に真剣に向き合い、戦うのです!

そのくだらない事件ですが、チャック達の事件に巧妙に絡み、役に立ったりもしますが邪魔したり。

彼らの、真剣なんだけど、お気楽なやり取りや掛け合い、行動がとても微笑ましいのです。

サラがいい女すぎて幸せ

CIAのスパイという設定がら、色々な職業に変身します。コスプレです。

スタイルが良すぎて見てるだけで幸せ。

また、美人なんだけど、かわいいもいけるし、もちろんセクシー路線も最高です。

胸のラインも、お尻のラインもキレイ。

って私はどんなエロ爺かって話ですが全て本当なんです(真剣)!

更に吹き替えの声がよい。

大人っぽくて、かっこよくて、知的で、とっても素敵です。

他のキャラも個性豊かで魅力的

チャック守るのはサラの他に、ケイシーというNSAのムキムキマンがいます。

私はみる度にターミネーターが浮かびます。

笑ったりせず、冷静に任務をこなす。

チャックを護衛するためだけに「バイモア」のスタッフとして潜入。

「バイモア」でポロシャツを着て、真面目に冷蔵庫を運ぶケイシー、素晴らしいです。

他に、チャックの親友モーガン。

ちょっとオバカなところもある、というかほぼオバカなんだけど、チャックの事をほんとに大事にしている、愛すべき人です。

チャックのお姉さん、エリー。

お医者様です。有能なんだけど、人生を上手に進めない、不器用なかわいい弟を大事に思っています。

嫌味が無くて、綺麗なお姉様。

一緒に暮らす、お姉さんの恋人、デヴォン。

チャック達から「お見事キャプテン」と呼ばれる、なんでも出来るお見事ないい男です。

彼も一図にお姉さんを愛して、とても大事にしています。

軽い男なのか?と思ったんですが、全くそんな事ないし、お姉さんを心底信じてるし、ほんとにお見事な男です。

みんな愛に溢れてる

見ていてあったかい気持ちになるのは、みんな愛に溢れているんです。

お見事キャプテンなんて、よくいる並の脇役だと思っていたんですが、チャックの事を家族のように思っているし、裏がなくて、嫌味もない。

「バイモア」のスタッフのお一人、アジア系のアンナちゃん。

ビジュアル系のキツメの女の子ですが、オバカなモーガンを好きになってしまったり、いい子である事が判明してしまいます。

そう、このドラマに出てくる人達は基本いい人達なのです。

アクションも本格的

コメディぽいとはいえ、アクションは見ものです。

一話からいきなりハードなアクションでスタートします。

銃弾戦もすごいですが、肉弾戦がまた迫力あります!

ムキムキマンのケイシーはもとより、

サラのアクションも本格的で、カッコ良いです!

スタントマンはいるんだろうけど、結構本人がやってる様に見えるシーンが多いです。

まとめ

オススメ度はママの中で最高ランクです!

見ていても、マイナスの気持ちには決してならない。

登場人物たちも、お気楽ばかりではなく、

人生の背景が意外と深かったりして、

そんな姿に学ぶ事も多いです。

すでにコロナ疲れを実感しているママ。

このままではシーズン5まで一気に見てしまいそうです・・。

ABOUT ME
おたまま
息子二人とあったかい毎日を過ごしたいママ。 最近気になるアイテムはプッシュ式洗濯洗剤。